企業法務に関するQ&A

Q&A

まだ創業したばかりですが,顧問弁護士は必要ですか?

answer

設立して間もない場合,業績・資金繰りに神経を使うことが多く,法務まで手が回らない経営者の方も多いかと思います。しかし,企業法務を整備せずにいることは,経営上のリスクを放置していることにほかなりません。また,業務で用いる各種契約書や従業員を採用する際の就業規則などについても,事前の整備が重要です。自社のコンセプトを反映させた内部統制のルールがあることで,企業イメージの上昇やより良い人材の確保など,事業の安定に繋がります。そして,信頼できる顧問弁護士がいることで,これらの問題点をクリアでき,経営者の方は営業活動に専心することができます。

当事務所では,クライアント企業がよりよいスタートを切れるよう,法的サポートを行うとともに,税理士や社労士と連携して,バックオフィスの総合的なサポートを提供しております。

CONTACT

全国対応

03-5950-0824

朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の78拠点。
  • 法律相談実績40万人のアディーレだからできる,安心サポート!

メールでのお問い合わせ