企業法務

corporate

一般民商事紛争

事業規模を問わず,企業経営には,法的紛争に巻き込まれるおそれが常につきまといます。取引先企業との契約ひとつをとっても大きな損害を被る法的リスクを背負って行わなければなりませんし,実際に法的紛争が顕在化した場合には,会社の経済活動への支障が最小限に留まるように,解決に導かなくてはなりません。具体的に,どのような法的紛争が起こり得るのかといえば,売掛金の未払いなどの債権の回収や,土地・建物の明渡請求,名誉棄損による損害賠償請求などが考えられます。さらには,株主総会や取締役会の決議に関する紛争なども起こり得ます。

これらの法的紛争は,あらかじめ顧問弁護士に相談しておくことで,リスクヘッジをすることができます。アディーレ法律事務所では,クライアント企業が法的紛争に巻き込まれることを未然に防ぐとともに,企業がさらに発展していくために,顧問弁護士が法的側面からの戦略的なアドバイスを行っております。

やむを得ず紛争が起こってしまった場合,解決するための最適な手段は1件1件異なります。弁護士は,交渉による解決,訴訟手続解決など,どのような解決手段であれば,クライアント企業のメリットが大きいかを検討し,最善の方法で解決へと導いてまいります。

取り扱い業務一覧

コーポレート

資金調達

知的財産・IT関連

訴訟・紛争

経済法

不動産

規制・行政対応・許認可

CONTACT

全国対応

03-5950-0824

朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の83拠点。
  • 法律相談実績45万人のアディーレだからできる,安心サポート!

メールでのお問い合わせ