起業・ベンチャー企業支援

venture

コーポレート・ファイナンス

資金調達の目的は,新規機械を購入する際の設備投資,取引先や従業員に金銭を支払うための運転資金の確保など,さまざまな理由があります。しかし,これらの目的も最終的には「企業価値の最大化」を実現するためにあります。企業価値を最大化するための経営戦略上,どのような分野へ投資を行い,投資のために資金調達をどのようにするかを,広義のコーポレート・ファイナンスと呼びます。いっぽうで,資金調達の手法そのものの総称を狭義のコーポレート・ファイナンスと呼びます。

アディーレ法律事務所では,財務の一面から切り取ったものでなく,経営戦略を前提とし,法的見地を含んだ総合的な判断を行うため,広義のコーポレート・ファイナンスのアドバイスをいたします。

また,銀行から融資を受ける資金調達方法だけでなく,新株・新株予約権・新株予約権付社債などの発行によるエクイティ・ファイナンス,資産の担保価値を利用したアセット・ファイナンス,証券化などの仕組みを利用して行うストラクチャード・ファイナンスや,企業ではなく事業単独で資金調達をするプロジェクト・ファイナンスなど企業の状況に合わせて資金調達方法を選定ができます。当事務所の弁護士は,これらの資金調達の方法に関してもアドバイスをいたします。

取り扱い業務一覧

CONTACT

全国対応

03-5950-0824

朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の83拠点。
  • 法律相談実績45万人のアディーレだからできる,安心サポート!

メールでのお問い合わせ