企業法務に関する用語集

glossary

企業法務に関する用語集 ま行

モラルハザード [もらるはざーど]

モラルハザードは,本来は保険業界で使われていた言葉で,「自動車保険によって事故が補償されるので,何かあっても安心」という気持ちが生まれ,安全運転への意識が低下することで,保険加入者のリスク回避や注意義務を阻害する現象をさしていました。つまり,あるリスクについて対策を講じたことで,かえって人々の注意力が下がり,リスク回避が疎かになるということを意味しています。

上記が転じて,近年では経営者の経営倫理の欠如など,ビジネス上で必要な倫理観の欠如を意味する言葉として使われることが増えています。例としては,行政からの助成金給付において「利益が一定以下であること」が給付の条件である場合に,企業が営業による利益追求の努力をせずに助成金の給付を得ようする,といった,政府の救済を予見して経営や資産運用などについての自己規律を失うことが挙げられます。

お問い合わせ

電話でお問い合わせ

03-5950-0824

朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

メールでお問い合わせ

アディーレの「企業向け法務サービス」は、誠に勝手ながら、新規受付をお断りしております。
既にご利用中のお客様につきましては、引き続きご利用いただけます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。