起業・ベンチャー企業支援

venture

顧問弁護士が起業およびベンチャー企業の成長をアシスト

会社設立や新規事業の立ち上げ,コーポレートガバナンス(社内統制),社内体制の構築,IPO(株式公開)支援など,企業はスタートアップや成長過程で多くの法律問題に直面します。しかし,その法律問題は,どの企業でも起こり得るものであり,ベンチャー企業の支援で豊富な経験を持つ弁護士が顧問弁護士に就くことで解決できる問題ばかりです。

当事務所の顧問弁護士は,経営者の方が行う企業の舵取りをアシストするため,状況に応じた最善のアドバイスをしてまいります。そして,企業のスムーズな成長を後押ししてまいります。

起業家およびベンチャー企業が顧問弁護士に依頼するメリット

会社設立

会社設立

会社法や商法など,会社設立に関わる法令について,顧問弁護士がアドバイスいたします。

新規事業

新規事業

事業の立ち上げ時および,事業開始後の法的リスクを確認し,顧問弁護士がアドバイスいたします。

IPO支援

IPO支援

株式公開を準備する過程での助言や主幹事証券会社などへの意見書の作成を行い,クライアント企業のスムーズな株式上場に貢献いたします。

M&A

M&A

法務デューデリジェンスや,実施過程での書類のリーガルチェックを行い,M&Aの成功をサポートいたします。

顧問弁護士なら,クライアント企業の事情を熟知しているため,
一社一社の経営戦略に合わせた的確なアドバイスをすることができます。

取り扱い業務一覧

お問い合わせ

電話でお問い合わせ

03-5950-0824

朝10時~夜10時・土日祝日も受付中

メールでお問い合わせ

アディーレの「企業向け法務サービス」は、誠に勝手ながら、新規受付をお断りしております。
既にご利用中のお客様につきましては、引き続きご利用いただけます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。